00-title

REDMAN レッドマン

00-title

REDMAN レッドマン



History of Redman Wines

レッドマンワインズの歴史


“レッドマン”というオーストラリアのアイコンは彼らの祖父が移住し、1901年にクナワラで始まりました。ビル・レッドマンはジョン・リドックワイナリーで1908年まで勤務しました。そこを去り、彼の父とジョンそして彼の兄弟であるロバートと共に40エイカーのぶどう畑を購入したのです。
レッドマン一家は1909年に初めてのワインを造りましたがそれはトリー・スコット&トリーに販売され、 “トリーズ・ホープヴァレー・バーガンディー”というワインとして瓶詰されました。レッドマンファミリーは1920年、ワインをウッドレイワインズに販売し始めました。
“セント・アデル・クラレット”というラベルで売り出されますが、これは後にあの有名なトレジャー・チェストシリーズ”となり、そのラベルで “Coonawarra” を特徴づける最初のワインとなるのでした。 オーエン・レッドマンが父と叔父のビジネスに加わったのは1937年の事。1950年初頭レッドマンファミリーはそろそろ自分たち独自のラベルの元にワインを造る時が来たと決断します。




The Australian icon that is “Redman” began in 1901 in Coonawarra, with the arrival of our grandfather, Bill Redman, in the district. Bill secured employment in John Riddoch’s winery in 1901 and stayed until 1908, where he left, and with his father John and brother Robert purchased a 40 acre block of vines.
The Redman family made their first wine in 1909. It was sold to Tolley Scott & Tolley and bottled as “Tolley’s Hope Valley Burgundy”.
In 1920, the Redman family started selling their wine to Woodley Wines. Those wines were labelled as “St Adele Claret” and later were to become the famous “Treasure Chest Series”, The first to feature “Coonawarra” on its labels..
Owen Redman, joined his father and uncle in the business in 1937.
In the early 1950’s the Redman’s decided it was time to bottle wine under their own Signature.




02-image
02-image
フランス語の辞書の助けを借り‘ルージュ・オム‘は誕生しました。最初のルージュ・オム1952年のクラレットは1954年にリリースされると瞬く間に完売してしまいました。明らかに重要で画期的なこの出来事によりルージュオムは1965年にリンデマンに購入されることになります。オーエン&エドナ レッドマンは新たに40エーカーの土地を購入しました、そのうち16エーカーはシラーズです。このシラーズは最初の3年間はブランズ・レイラ・ワイナリーで醸造されていました。
 1967年、レッドマン一族は更に10エーカーの土地を購入し、ワイナリーの建設に着手しました。残りの土地にはシラーズとカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられ、ワイナリーは1969年のヴィンテージ前に完成しました。


With the aid of a French dictionary the name Rouge Homme was born. The first Rouge Homme wine, a 1952 Claret, was released in 1954 and sold quickly. Clearly a significant milestone, resulting in “Rouge Homme” being purchased by the Lindemans winery in 1965.
Owen & Edna Redman, purchased a new 40 acre property, consisting of 16 acres of Shiraz. The first 3 vintages of this Shiraz (1966 to 1968) were made at Brand’s Laira winery.
In 1967, the Redmans purchased a further 10 acres and commenced building a winery. The rest of the land was planted to Shiraz and Cabernet Sauvignon vines. The winery was completed in time for the 1969 vintage.
1970年代、オーエンとエドナは更に40エーカーのぶどう畑を購入し、現在のサイズまで拡大したのです。1982年ヴィンテージから変化が起こりました、オーエンとエドナの二人の息子、ローズワーシー農学校で醸造とビジネスをみっちり叩き込まれたブルースとマルコムがオーエンの指導の元、舵を取り出したのです。2008年にはレッドマン一族の4代目になるダニエル・レッドマンが父ブルースと叔父マルコムにアシスタントワインメーカーとして加わります。レッドマンファミリーのクナワラでのぶどう栽培とワイン造り100周年を記念して生まれたのがリミテッドリリースの THE REDMAN です。
2014年、息子のミカエル・レッドマンが加わり、2015年にはダニエルとメグの間にレッドマン家5代目となるジャック ウィリアムが生まれました。ぶどうの樹齢も古いもの85年から若い2015年に植えられたほやほやの樹までとても幅が広い。
舵を取る3代目・4代目ワインメーカーとクナワラでの100年以上の経験、今も家族の絆に重きを置くレッドマン一家はクナワラと真のオーストラリアのアイコンとなる歴史を築いてきたのです。


During the 1970’s, Owen and Edna Redman purchased a further 40 acres of vineyard, to expand their holdings to its present size.
The 1982 vintage saw a changing of the guard, with Owen and Edna’s two sons, Roseworthy trained Bruce and Malcolm, taking control of the winemaking and the business, albeit under the watchful eye of Owen.
In 2008 the fourth generation of the Redman family (Daniel Redman) joined his father, Bruce, and uncle, Malcolm, as an assistant winemaker. The Redman family celebrated their 100th year of growing grapes and making wine in Coonawarra and subsequently the limited release flagship wine, THE REDMAN was born.
In 2014 Son Michael Redman joined the family business, and in 2015 Daniel and his wife Meg gave birth to the fifth generation Redman, Jock William.
The vineyards range in age from 85 years to some newly planted in 2015.
Since 1980 the grapes have been mechanically harvested, and crushed “in the field”, by a crusher mounted on the front of a tractor. The must is transported to the winery in a stainless steel tanker towed behind the tractor. With third and fourth generation winemakers at the helm, and in excess of 100yrs experience in Coonawarra, Redman remains Family focused, Subservant to the history that is Coonawarra, and truly an Australian icon.
04-image


Review

レビュー



「田崎真也が利く最前線のオーストラリアワイン17種&サマー"ニュー"スパークリング20種」に掲載されました。

"豊かでなめらかなタンニンが広がりながら、酸味はエレガントさを付与。余韻までバランスの良さが持続する"



Wine List

ワインリスト







株式会社 AWines  エイワインズ   info@awines.jp


〒063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目10-13